天然石(原石)

神秘的な光を放つ!レムリアンシードルーツクォーツ”ピュアレイ”・ブラジル産

69,000(税込)

この石について

この石は、ブラジル・バイヤ州アレグレの新しい鉱山で発見されたレムリアンクォーツです。
ピュアレイは、結晶の大きさと形状の美しさ、高い透明度が特徴の新しいレムリアンクォーツです。
他の水晶との違いは、透明なのですが内側から純白の光を放っているというところだと思います。
それはミルキークォーツの月のような輝きとは全く違った光です。
高い透明度で純粋無垢という言葉が似合い、ほのかに青い光も感じられる清らかな光です。
その光は結晶の内部から放たれています。

この美しい光を放つ水晶が育つための土台である「レムリアンルーツクォーツ」は、共に成長する結晶たちを支える重要な部分です。
通常は白く濁ってしまう部分ですが、この透明感!
ここで育った結晶たちがいたことを感じさせる剥離痕や、条線などが見られ、眺めれば眺めるほどルーツの魅力にはまります。

私はこのルーツに出会った時にただならぬものを感じました。ルーツとは根源、大いなる源です。
私たちを地球のエネルギーに繋げようという、大地に向かう強いエネルギーを感じます。
石からのメッセージを皆様にお伝えしている中で、ピュアレイからは「感覚」というキーワードをたくさん受け取りました。
このルーツは、感覚を研ぎ澄まして、自分の内側に深く潜り込み、大いなる源である魂に繋がることで気づきを与える、というエネルギーを持っています。
私たちはなぜこの時代に生まれてきたのか、何のために?
その答えは自分の内側にしかありません。
自分のルーツに辿り着いた時、その答えを知るのでしょう。

こちらは手のひらよりも大きく頼もしい大きさのルーツクォーツです。
表面は剥離痕が見られ、たくさんのポイントが寄り添っていたのかと思うと感動します。
素晴らしい透明感でピュアレイの美しさを感じることが出来ます。
そして、すりガラスのようなざらざら・すべすべとした手触りがたまりません。
握っていると雑念がスーッと引いて行き、落ち着きと安心感をもたらしとても心地よいです。
いつも側に置いて、気持ちを落ち着けたい時などに握りしめたい魅力的な石です!

ピュアレイルーツを眺めていると何故か涙が流れるというメッセージを多く頂きます。
それだけ魂に響く不思議なチカラを持っているのだと思います。

石との出会いは偶然ではなく必然です。
この石を見て気になるという思いを持つということは、この石とあなたというエネルギーの共鳴現象を意味します。
ピンときた方は是非お迎えをご検討下さい。

この石のキーワード

万物との一体感、発祥、人類、根源

水晶について

関連記事

レムリアンシードルートクォーツ”ピュアレイ”について

石との出会いは偶然ではありません

水晶に導かれて

産地による水晶の特徴

仕様

産地:ブラジル・バイヤ州
重さ:183g
サイズ:縦12.8cm、横3.8cm、高さ3.6cm

この石の動画はこちら

在庫1個